実践を通して、考える機会や自分ができることを増やしていくプログラム

  • 職種体験 工具箱
  • 名称職種体験
  • 区分実践で身につけるプログラム
  • 日時年に3回、不定期に開催予定
  • 会場福井県立福井産業技術専門学院
  • 主催サポステふくい
  • プログラムの説明

職種体験は、福井産業技術専門学院で、実際にいくつかの職種を体験することで就職に向けたきっかけを見つけるプログラムです。

年3回、福井県立福井産業技術専門学院にて、職種体験を行っております。初回は、製造職体験として工具箱の製作(金属折り曲げ、溶接、塗装、組立)をしました。加工作業は難しさもありましたが、1枚の鉄板から工具箱が出来上がるまでを体験することで、ものづくりの楽しさや、達成感を感じられることができていました。

製作した工具箱は持ち帰りいただき、家族からも喜ばれたとの感想がありました。今後も、職種理解を深められるような内容を実施していきたいと思います。みなさんがやってみたいと思う職種体験があれば、是非お聞かせください。

プログラム日程などは変更される場合があります。