実践を通して、考える機会や自分ができることを増やしていくプログラム

  • 名称職業興味検査
  • 区分実践で身につけるプログラム
  • 日時毎月第1木曜日 10:00~11:30
  • 会場福井県社会福祉センター
  • 主催サポステふくい
  • プログラムの説明

職業興味検査は、職業理解や自己理解を深め、今後の方向性のヒントを見つけるのに役立つ、働くための能力を測定する適正検査です。

「自分がどんな仕事に合っているか分からない」

みなさんは、仕事を選ぶとき何を参考にしていますか? 自分のことをどのように理解していますか?

例えば「サッカーが好き」、「動物の世話をしている」、「社会の役に立ちたい」、「人の名前を覚えるのが得意」...。

仕事を選ぶには、自分の「強み(得意なこと)」、「興味(好きなこと)」、「価値観(大切にしていること)」を参考にすると、ヒントが出てきます。

サポステふくいでは、どんな職業に興味があるのか知る、簡易的な「職業興味検査(GATB)」を受けることが出来ます。しかし、この結果は絶対的なものではないので、その結果を参考に自己理解を深め、担当者と相談しながら就職活動を進めていきます。興味のある方は、スタッフにお尋ねください。

プログラム日程などは変更される場合があります。