MENU

看護師としての仕事内容を具体的に見てみましょう

看護師の仕事内容は、保健師助産師看護師法の中で、「療養上の世話又は診療の補助を行うことを業とする者」と定義されています、が、これを具体的にみていきましょう。

「療養上の世話」とは

入院中の患者は、治療に専念するため、さまざまな身の回りの援助が必要となります。とれが、「療養上の世話」です。
たとえば

  1. 入院生活を送るための部犀の準備(環境整備)
  2. 栄養に関する援助(食事介助や栄養状態の管理)
  3. 排出に関する援助
  4. 清潔を保つための援助
  5. 移動や休患にかかわる援助
  6. 精神的・肉体的な苦痛を取り除き、安楽に生活を送られるようにする援助、などがあげられます。

しかし、患者の身の回りの援助を何となく行なっているのではありません。看護師は医療の専門知識を活用し、その患者の症状や疾患の状態、治療の状況を踏まえて援助を行ないます。

看護師の求人の探し方ポイント

療養上の世話

看護師の求人探しをする上で仕事内容とお給料のチェックは大事です。さらに、エリアチェックも忘れずにしておきたいところです。

 

求人サイトをチェックすれば、病院やクリニック、老人ホームなどの働く環境を絞って探すことができます。この際、エリアもできるだけ自宅近くの仕事場所を選択したいところです。当然ではありますが、仕事場が自宅近くにあると通勤が楽です。またモチベーションも変わってくると思います。長い時間満員電車に揺られて仕事場所に行くのは億劫ですが、短い時間で仕事場所までいけると仕事に行くのが嫌なときでもすんなりと行きやすいです。

 

また子育てをしながら看護師の求人探しをする場合、託児所や育児補助のサポートをしてくれる求人を選択するのもいいと思います。ただし、日勤のみという条件がある場合がありますので、その点は詳しくチェックしておくことが大事だと思います。子育てをしながら働いている看護師の方が多いと、お互いの状況を理解して助け合うことができると思います。

 

後は、自分に向いている仕事をすることが大事です。やりたい仕事を追いかけて第一線の医療機関で仕事をするのもありですが、その能力が伴っていないとストレスが大きくかかってきます。自分に適した仕事、できる仕事から一つずつやっていくことが大事でしょう。