2015年6月 保護者セミナー報告

日時
平成27年6月20日(土)
演題
就労に近づけるため必要なこと
講師
福井障害者職業センター主任カウンセラー 伊藤富士雄氏

伊藤先生は、障害者職業センターでの支援について、説明されました。個別相談の他、職業評価を通じて、実際に仕事として通用する能力があるかを測定することから支援が始まります。また、高学歴であっても、職場での人間関係に困難さをおぼえる方が見られます。

実際に働くには、職業適性といった要素はごく一部で、まずは挨拶や返事、身だしなみの他、感情のコントロールや生活リズムなど、働くために身につけておくべき土台が大切とのことです。

これらの多くは、家庭でも始められ、本人ができたことを親が認めることの大切さを話されました。また、「自分の為だけでなく、人のために働くという自覚が働き続ける秘訣でもある」と、最後にコメントされました。

この記事の組織名や役職などの情報は、公開当時(2015年7月28日)のものです。予めご了承ください。