2018年1月 保護者セミナー報告

, by , in 保護者セミナー報告
日時
平成30年1月20日(土)
演題
疲れていませんか? 一緒に考えましょう家族にできること、できないこと
講師
福井県総合福祉相談所 精神保健福祉士 横道みゆき氏
報告内容

今回は、福井県総合相談所内のホッとサポートふくいの横道さんに、「こころの相談・ひきこもり支援センター」ではどんな方が利用されているか、どんな支援をされているか、また、フリースペースや親の会などの利用の様子を話していただき、必要に応じて、サポステふくいなど他機関と連携していることを具体的に紹介していただきました。

次に、参加された保護者の方に、日頃、お子さんにやってみて、よかったこと等を書き出してもらい、ひとり一人に発表して頂きました。すると、「挨拶をする」、「一緒に外出や趣味、料理をする」、「家族と約束したお手伝いをしてもらう」また、ご本人とは会話があり、ご本人の状況を知っているなど、さまざまな意見が出ました。

その後、参加した方に、精神健康調査を実施してもらい、今の健康状態を確認した後、「最近の楽しみ」、「してみたいこと」、「これまでの楽しみ」、「頼れる相手」の4つの項目と「生活を豊かにするアイデア」を考えてもらい、自分自身にある資源を書き出してもらいました。そして、参加者全員に話してもらい、皆で共有しました。

日頃、お子さんのことで、気を揉んでおられると思いますが、参加された保護者の方の話や家庭の様子を耳にすることで、なにか参考となったり、自分自身の資源を振り返ることで、気持ちに余裕を持ってもらえたように思います。

ホッとサポートふくいとサポステふくいは、ひきこもり状態から、就労へと支援できるよう日頃から連携している支援機関です。ご本人の状態や希望に応じて支援しています。まずは、保護者の方のみでも結構ですので、お気軽にご相談ください。

この記事の組織名や役職などの情報は、公開当時(2018年2月27日)のものです。予めご了承ください。