2015年4月 保護者セミナー報告

, by , in 保護者セミナー報告
日時
平成27年4月25日(土)
演題
孤立・孤独とセルフ・ネグレクト―――見えない・見せられない世界への理解と支援
講師
前敦賀短期大学教授 龍谿乘峰氏

今回は、自分が管理できないセルフ・ネグレクトという現象を取り上げました。

具体的には就寝・起床などの時間感覚が狂う、計画性や順序立てができなくなるなど、現実感や他人との距離感がなくなり、社交不安が進むこと。また、自分の心(感情)の声や平衡感覚が狂い、身体の声が聞こえないなど追いつめられることがあります。

これらが現れると外からの刺激が逆効果となるため、関わり方に注意が必要であると説明されました。そして、参加者の方が実際に子供さんとの関わり方に悩んでいる話を例に、どうすることが望ましいか、他の参加者の皆さんと話し合いました。

この記事の組織名や役職などの情報は、公開当時(2015年5月25日)のものです。予めご了承ください。