2015年8月 保護者セミナー報告

, by , in 保護者セミナー報告
日時
平成27年8月23日(日)
演題
サポステを利用して、変ったこと
講師
サポステ卒業者(38歳男性)
報告内容

今回は、サポステを利用後就職し、現在、建築関係のお仕事をされている方に、サポステを利用した当時を振り返り、現在に至るまでの話をしていただきました。

大学を中退し、その後続けていたアルバイトも辞めてしまい、35歳になった頃、働いていない焦りと将来への不安に駆られる中、サポステを知り、利用することになりました。

似た境遇の若者と関わりを持つ中、職場見学などを通じて早く働きたいという気持ちが強くなり、半年たった頃、短期の清掃アルバイトを始め、生活習慣や体力を整えながら、自分に合ったペースで、製造業で働きたいという希望を一歩ずつ叶えていきました。

サポステに来てよかった(変わった)ことは、(1)誰にも知られたくない胸の内を相談できたこと。(2)外出し通えるところができたことなどを挙げました。参加された親御さんは、彼の言葉に耳を傾け、彼の勇気と努力にエールを送っていました。

この記事の組織名や役職などの情報は、公開当時(2015年9月24日)のものです。予めご了承ください。