MENU

看護師としての転職や就職を目指すなら

看護師が転職活動をする場合は、看護師向けの求人が豊富に取り扱われている媒体を利用しなければなりません。

 

希望する転職先の規模を明確に決めておくと、仕事探しが容易になります。大きな規模の病院で働きたいのか、中小規模のクリニックが良いのか、という規模の違いによって、求人数にも違いが生じてきます。

働きたい診療科を明確にする

療養上の世話

看護師は、さまざまな診療科で勤務することで、スキルを高めていくことができます。

 

しかし、スムーズに転職活動を進めていくためには、それまでのスキルを活かすことのできる診療科に応募することが大切です。

 

どうしても異なる診療科で働きたいという強い希望があれば別ですが、一般的には同じ診療科、類似の診療科に応募することで、採用されやすくなります。

 

診療科を明確に決めておくことが、転職活動を進める上では重要です。

 

病院は、診療科ごとに募集をかけているためです。

 

よってインターネットを通じて多くの情報を取り自分にあった勤務地や交通手段、福利厚生ははもちろんですが診療科や勤務内容なども細かくチェックした上で求人活動を行いましょう。